学生の悩みにも対応することができる優秀な占い師が増えてきている

victoria-originals_1
進路のことで悩むことが多いのが学生です。現役の学生はもちろんこれから悩むことになるわけです。かつて悩んだという経験をもつ人も当然多くいることでしょう。

その悩みをどう解決していくかということは人それぞれと言えるでしょう。自分ひとりで解決していくという人も多くいると思います。自分自身の進路のことですから、最終的にはもちろん自分自身が決めるしかないわけです。

自分の才能に気が付けばそれを活かすという方向性で探してみることも出来るでしょう。しかし、なかなかそんな判断はできないものです。まだ若い学生にとって、将来のことを決めることは難しいということでしょう。そこで誰かのアドバイスに頼るということで悩みを解決するということも多いわけです。

先生や親などに相談することが出来れば良いのですが、大人といっても答えを見つけられるとは限りません。それに子供からの信頼を得られていないということもあるわけです。必ず近くに相談できる大人がいるとは限らないということです。

もちろん理想的なのは近くに信頼できる大人がいると言うことなのでしょうが、そんな大人に心当たりがないというような場合、アドバイスをもらえるチャンスはないのでしょうか。

そんなときに有効だといえるのが占いです。占いといってバカにする人もいるかもしれませんが、適職診断などをしてもらえることもあるわけです。道に迷ったときに光の指すほうを教えてくれるということもあるわけです。

占い師をただ運勢を見てもらうだけの存在と考えないことです。人生相談を請け負ってくれる存在でもあるということです。進路に迷ったとき、占いで決めるという方法もあるのだということを忘れないことです。

夢をかなえる為に占い師のアドバイスは必要

あなたの夢をかなえるために必要なことは何でしょうか。運と努力と答える方が多いと思います。正解なのですが、もうひとつ大切なことがあります。

夢をかなえるために邪魔な存在を排除することです。邪魔な存在とは、ライバルを蹴落とすとかそういうことではなく、霊的な存在のことです。

かなりの努力をしているのに報われない思いをしたことはありませんでしょうか。大事な日に限って電車が遅れたり、愛用の道具が壊れたり。けがをしてしまったり。

”霊力”というのも占いをするうえで重要な要素

こういった現象は、霊的な存在が原因である可能性があります。守護霊の力が弱まり、悪霊がとりついてしまっていると、あなたの努力を無にするような出来事をどんどん呼び込んでしまいます。

しかし、たいていの人はそれに気付かないので、この問題を解決しないままでいてしまいます。努力しているのに、何かうまくいかない気がすると思う方は、一度占いに行ってみてはいかがでしょうか。

占いで、霊的な存在を見てもらうと、自分の周囲にどのような力が働いているかがわかります。普通の人は、中立的な状態です。

良いときというのは全てが良い状態になっている

守護霊が普通に守ってくれている状態です。良い状態の方は、守護霊が非常に生き生きしていて、幸運を呼び込んでくれます。

逆に、悪い状態になると、守護霊が弱まり、悪霊がとりついてしまっています。占い師は、解決方法まで見ることができますので、解決方法を聞いたらさっそく対応をしましょう。

例えば、家の中に、気の流れをふさいで守護霊の力を弱めるようなものが置いてあることがあります。これを取り除くと、とても気の流れが良くなります。

こういったことをするだけで、運勢はかなり改善されます。今までうまくいかなかったこともうまくいくようになります。

更新情報

◆2014/10/28
学生の悩みにも対応することができる優秀な占い師が増えてきているの情報を更新しました。
◆2014/10/28
サイトマップを新規投稿しました。